SHR脱毛の特徴を書いてみたよ。【必見!】

SHR脱毛の特徴として痛みがなく日焼け肌でも施術可能な点が挙げられます。

またうぶ毛など細い毛にも効果があるので顔周りの脱毛も可能といった特徴があります。

これまでのSSC脱毛やIPL脱毛と呼ばれる脱毛方法との違いやその理由は何でしょう?

これまでの脱毛は毛のメラニン色素を対象とするものでした。

メラニン色素に集中したフラッシュで毛根に強い損傷を加えることで脱毛するしくみだったわけです。

なので黒い毛に対してはとても効果があったわけです。

しかし、日焼け肌や薄い毛には対応できなかったわけです。

ですがSHR脱毛は対象か毛包とよばれる毛に覆い被さっている箇所になります。
毛包にでじっと熱くなったフラッシュがバルジ領域に大ダメージを食らわせます。

このバルジ領域とは、毛を作り出す細胞に発毛を促す司令を送るといった役割をしています。

つまり、毛を作り出す細胞を原料だとしたら、毛根は工場であり、バルジ領域はそれを管理するシステムのようなイメージとなります。

結果として、バルジ領域は損傷を食らった事により、発毛因子を生み出せなくなります。
これにより毛量が減ったり、また生えてくるスピード自体が衰えます。そして最終的には毛が生えてこなくなるというわけなのです。

関連記事

コメント

コメントする

目次