借金生活に懲りて身の丈にあった節約の日々を送っています。

私が以前会社を辞めて、生活に困っていた時の借金体験の話をします。

ブラック企業で上司からのパワハラに耐えかね、貯金もないのに無鉄砲に会社を辞めてしまったのです。

ですが貯金がなくても何とか生活をしていかなくてはいけません。

そこでクレジットカードのキャッシングに手を出してしまいました。収入もないのに…。

ただ、キャッシングは枠があまりなかったので、すぐに枠を使い果たしてしまいました。

その後に利用したのが、クレジットのショッピング枠です。ネット検索しているとショッピング枠を現金化してくれる業者を見つけたので、利用してしまいました。

後から分かったことですが、ショッピング枠現金化は、クレジットカードの規約的にはNGのようです。

ですが生活に困っていた私はそんなことを知ることもなく、利用してしまいました。結局は借金ですし、2割程度を業者にマージンとして抜かれ、8割程度しか現金化出来ませんでした。

働いていないので、クレジットカードの請求が来ても払えるわけがありません。

クレジットカード会社から電話で借金滞納の催促が来るようになり、このままではまずいと思うようになりました。

クレジットカードの借金を滞納してしまうと、ローンが組めなくなったり、クレジットカードが使えなくなったりするようです。

当時はうつ気味だったのでしばらく療養しようかと考えていたのですが、借金を滞納したままというのはまずいと思い、無理にバイトを見つけて働き始めることにしました。最初の給料が出るまでは大変でしたが、何とか働いて一応生活を安定させることができました。

ですがショッピング枠の現金化で作った借金は100万円近くありましたので、その後返済までに何年もかかってしまいました。

滞納していた分までまとめて返済していくのはとても苦しかったです。
趣味にもお金を使えず、苦しい返済をする日々が続きました。

やはり、返すあてのない借金なんてするものではありません。

結局滞納をしてしまうと、後で自分が困ることになってしまいます。

今では身の丈に合った生活を心がけ、借金やローンはしないようにしています。

関連記事

コメント

コメントする

目次