MENU

出なくて困るの(>_<)

バスタイムで丁寧な腸マッサージを10分くらいは続けながらお風呂タイムを楽しんでいきます。
お風呂上りにはもう1つ大切なポイントでもある水分をしっかりと摂取するようにも気をつけていきます。
このようなマッサージを日々日課として取り入れることで止まっていた固まっていた水分の抜けてしまった便が
少しずつ移動しやすくなってくるので次第に便秘症が改善されていく良い方向へ進んでいくものです。
もちろんこれと並行してたっぷりの食物繊維を食事で取り入れることも忘れてはなりません!よりマッサージの効果が
繊維を取り入れることでアップするので並行で進めていくのが一番効果ありな方法でもあるのです。
便秘に悩み続けて4日経過してくると本当に下腹部が圧迫されている感じが辛くなってくるので
精神的にもつらくなってきてしまいます。

そこで私のとっておきの便秘解消法として自家製のバナナたっぷりジュースをたっぷり作って
たっぷりと飲む生活をスタートします!
朝食にミキサーにヨーグルト、バナナ2本、牛乳、好みで蜂蜜を少量いれて混ぜるだけと超簡単
ジュースなのですがこれを日々続けて飲むとすっきりと便秘解消効果が得られるのです!
バナナにはたっぷりの食物繊維が入っていること、そしてヨーグルトや牛乳には整腸作用が
しっかりとあるので見事な組み合わせとなって腸内環境をぐぐっと上昇してくれるおかげで
なやめる便秘から解放してくれることになるのです!
頑固な便秘時には続けて3日続けるとばっちりな効果がみられると思うので挑戦をしてみる価値は
充分ありだと思うのです!
ちなみに小さい子供の場合だと便秘薬に頼ると危険だったりするので、このバナナジュースでの
便秘解消方法はすごくうれしい方法でもありますね!
便秘というのは本当に辛いものです、特に女性は便秘になる人が多いと言われていますが便秘になる原因は何なのでしょうか。
女性の便秘の原因と言われているのが腹筋が弱い事やホルモンのバランスによるものがあげられています。

原因は人それぞれで体質の問題であったり生活習慣の問題であったりします、便秘を解消するにはまず自分の体質や生活を一度考えて見る事が大事なのではないでしょうか。
一般的に言われる便秘解消法を行っても改善されないのは自分に合っていない方法をとっているからなのかもしれません。
運動不足が原因なのに家でヨーグルトばかり食べていても効果は少ないでしょうしストレスが原因ならその原因を解消するすべを探さないと根本的な解決にはなりません。
色々な方法をとりながら自分の状態を把握してどれが自分に合っているのかを見つける事が必要なのではないでしょうか。
便秘で悩んでしまった時には大好きなプルーンをたっぷりと食生活に取り入れて解消させていきます。
ホットケーキの生地やパン生地に刻んだプルーンをたっぷりと練り込んだプルーンパンを焼いて朝食
や昼食時に取り入れてみたり、ドライプルーンを赤ワインでことことと煮ておいしく漬け込んだものを
タッパーに入れておきおやつの時間に楽しんでみたり、お肉の煮込み料理に風味づけもかねてドライ
プルーンを一緒に入れて煮込んでみたりして3食通してプルーンを取り入れる生活に挑戦するのです。
プルーンは食物繊維が豊富に詰まっているので日々たっぷりめに取り入れることによって腸内環境が
すごく活発になってくるので見事に便秘解消へつながることが多いのでおすすめでもあるのです!
逆に便秘症ではない家族に同じ食事を提供するとお腹がゆるくなってしまうことも見られると
思うのでそこは注意が必要となってきます!
しかしドライプルーンはミネラルや鉄分などの栄養面もしっかりと詰まっているすぐれた食材でも
あるので女性には特にうれしい効果もたくさん見られるので継続して摂取していきたいものですね。
最近便秘だなぁ、お腹重いなぁ、張ってるなぁ、と感じていらっしゃる方。
便秘は女性になりやすいらしく、お困りの方も多いことでしょう。
便秘には乳酸菌、食物繊維、マッサージが効果的というのは良く言われている話ですが、
食物繊維には2種類あるのはご存知ですか?
食物繊維は野菜や果物などに多く含まれますが、水に溶ける水溶性のものと、水に溶けない不溶性のものとがあります。
不溶性のものは便のかさを作るため。水溶性のものは便を柔らかくするために大切な存在です。
不溶性と水溶性は、2対1のバランスで摂ることが理想といわれています。

水溶性の食物繊維はわかめやモズクなどの海藻、フルーツにたくさん含まれています。
便秘は1日にしてならず、ですけど、便秘解消も1日にしてならず、です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる